オデカケビヨリ

備前堀

オデカケ(水戸市)と言うカテゴリにしましたが・・・ちょっと見てきただけなんですよね~^m^
備前堀って有名だし、よく近くを通っていたけれど(はみんぐぱーくとか)、実際によく見てみた事がなかったのです!
と言う訳で、この近くに用事があったので、車を降りて散策?してみました。

「何でここで降りたの~?」とチビ介。
確かにおっしゃる通りです(^_^;)
d0162864_672047.jpg

しばらくはタタタタタタ~なんて走り回っていたけれど。
そのうち「ママ、早く行こうよ~」ですって。
そうよね、あなたにここの意味はわからないわよね・・・。
d0162864_691385.jpg

水戸観光協会によると、水戸藩初代藩主徳川頼房公の時代、灌漑用水(がんがいようすい)と桜川や千波湖の洪水防止のために、伊奈備前守忠次(ただつぐ)に命じ築かれた用水堀を「備前堀」というそうです。
現在も、農業用水と生活にかかせない堀としての歴史的文化遺産を生かす都市整備がなされ、歴史ロードの美しい景観を見せ、伊奈忠次の銅像が堀に立っているそうです。

伊奈忠次の銅像?
そんなのあったんだ!
気づかなかった(^_^;)
やっぱりチビ付だとちゃんとは見られませんからね。
水戸って自分が知らないだけで、意外に観光スポット多いですもんね。
子供を産んで、公園とかに行くようになってからそれを如実に感じましたね。

水戸の隠れスポット?これからも探索していきたいです!
by sa2ki-h6 | 2013-07-28 06:13 | オデカケ(水戸市) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sa2ki9.exblog.jp/tb/19351450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あるふぁ at 2013-07-29 02:41 x
この橋のたもとに「○橋さん」というお宅があって、同級生の家なのですが、今もそこに住んでいるので伏字にしますけれど、その○橋さんちはこの辺りの地主さんで、私が小学生の頃はこの辺りは○橋町という町名でした。
いくら地主だからって、自分の苗字が住所になっているって凄いですよね。笑

他にもこの一体は、藤柄町、紺屋町、瓦谷町など、旧町名が残っています。

ちなみに伊奈忠次の銅像は、この橋の2つ下流側の橋の上にあります。

Commented by さつき at 2013-07-29 04:52 x
>あるふぁさん
さすが地元ですね!
〇橋さんて、雑貨屋さんを経営されている方ですか?
ちょろっと「ここのオーナーさんはこの辺の地主さんで・・・」と言う話は聞いたことがあって・・・。
自分の名前が地名ってすごいですね(^_^;)
その地区の名前が、その周辺の地区の人の名字に多いってのはよくありますけどね。

それにしても雰囲気いいですね~。
この辺に住んでらっしゃるなんて羨ましいです♪
むじゃきも近いですしね(笑)